RESEARCH

本研究室では人工的に構築される電磁界材料メタマテリアル、メタサーフェスに関する基礎・応用研究に取り組みます。とりわけ、自然界に存在する材料の限界や制限に着目して、それを超える新たな特性を創出します。また、その特性を応用したデバイス開発にも取り組みます。

波形選択性


一般的に自然界に存在する材料の特性は周波数とともに大きく変化されるものと認識されてきた。これを別の視点から言い換えると、周波数が固定された場合の各材料の振る舞いは常に一定と考えられてきた。ここで、ダイオードなどの回路素子を統合したメタマテリアルは同一周波数でも波形、すなわちパルス幅に応じて入射波を選択的に制御することに成功した。この波形選択性は電磁波の従来概念に新たな自由度を与えると期待されている。

  • Reference 1: H Wakatsuchi et al., PRL, 2013. Link
  • Reference 2: H Wakatsuchi et al., Sci. Rep., 2015. Link